DNS Lookup:ドメイン名のDNSレコードがすぐにわかります

ドメイン名を指定すると、そのIPアドレス(A)、メールサーバー(MX)、ネームサーバー(NS)を含むさまざまなDNSレコードを収集できます。今すぐDNS Lookupをお試しになれます。詳細につきましては、プロダクトシートをご参照ください。

320億以上のドメインとサブドメイン
116 Billion+DNS records
52,000+のお客様にご満足いただいています
14年以上のデータクローリング

DNS Lookupとは

DNS Lookupは、任意のドメイン名に対応するIPアドレスおよびドメイン名のDNSレコードを調べるためのツールです。ドメイン名のインフラや攻撃ベクトルを特定する際に役立ちます。

DNS Lookupとは

DNS Lookupの特長

  • 高い利便性

    DNS Lookupでは、ドメイン名を指定するだけでDNSレコードのタイプ/RRset、TTLを含む全ての関連情報を収録したレポートを受け取ることができます。レポートにはパーマネントリンクが記載されていますので、共有も簡単です。

  • 包括性

    指定したドメイン名のA、MX、NS、SOA、TXTなど、さまざまなレコードがつぶさにわかります。

実践的な活用法

DDoS攻撃などの脅威に対する防御

DDoS攻撃などの脅威を防御

  • 全てのDNSレコードが正しいのか、それとも知らないうちに変更されてDDoSなどの攻撃を受けやすい状態になっているのかを素早くチェックできます。
  • 不審なドメイン名の状態に関する詳細な情報が得られます。最近悪意があるとフラグが立ち、ブロックを勧告されたIPアドレス、NSまたはMXレコードなど、ドメイン名のDNSレコードの異常を探すことができます。

ペネトレーションテストを強化

  • ネットワークインフラの詳細を把握し、攻撃者に悪用されかねない脆弱性を検出します。
  • 貴社のネットワーク内でアクセス可能なままになっている古いDNSレコードを特定します。そのようなDNSレコードを削除しないでおくと、アタックポイントにされる恐れがあります。
ペネトレーションテストを強化
ビジネス戦略・マーケティング戦略を補強

ビジネス戦略・マーケティング戦略を補強

  • DNS LookupをReverse IP/DNS LookupReverse MX LookupReverse NS LookupWHOIS Lookupなどと組み合わせて使えば、指定したドメイン名のDNSインフラの全体像やデジタルフットプリントを把握できますので、より包括的な攻撃者プロファイルを構築することが可能になります。
  • DNS Lookupの出力をご確認の上、貴社のアプリケーションを大幅に強化できるDNS Lookup APIの統合をぜひご検討ください。
  • マーケティングの一環としてDNSエントリを調査し、貴社の潜在顧客が利用しているウェブサービスの種類を特定しましょう。この情報があれば、競合他社の顧客基盤を明らかになります。
DNS Database Download

DNSの履歴を網羅したパッシブDNSデータベースもご提供しています

当社のパッシブDNSデータベースは、ドメイン名またはサブドメインに関する数十億にのぼる過去のDNSレコードを網羅しています。解析済みのCSVファイルでダウンロードいただけます。

見積依頼
DNS Lookup | WhoisXML API

500 APIクレジットが無料。クレジットカードは不要です。

スタート