MX、NSなどのサーバーレコードをDNS Lookupでチェック | WhoisXML API

DNS Lookup API:MXやNSなどのレコードをAPIコールで確認

ドメイン名に対応するIPアドレス(Aレコード)、メールサーバー(MXレコード)、ネームサーバー(NSレコード)、SPF(TXTレコード)などの情報をAPIコールで取得できます。

スタート

500クレジットが無料。クレジットカードは不要です。

42億以上のドメインとサブドメイン
数十億件のDNSレコード
52,000以上のお客様にご満足いただいています
12年以上のデータクローリング

DNS Lookup APIの特長

  • 高い情報力

    ドメインネームシステム(DNS)の情報からドメイン名の所有者について詳しく知ることができます。DNS Lookup APIでは、A、MX、NS、SPF/TXTなどのレコードから、指定したドメイン名に対応するIPアドレス、メールサーバー、ネームサーバーなどの情報を返します。

  • 高い利便性

    DNS Lookup APIは、既存のシステムやプロセスに容易に統合できるRESTful APIです。また、また、統合をスピードアップしていただけるよう、各種のプログラミング言語のクライアントライブラリをコードサンプル付きでご提供しています。

実践的な活用法

実践的な活用法

DDoS攻撃対策

スパムよりもさらに悪質なのは、大量のIPアドレスを使って一斉に標的のウェブサイトを攻撃するDDoS攻撃です。突然トラフィックの量が異常に増えた場合、特にトラフィックが類似したIPアドレスのグループから発信されている場合は、問題になる前にDNS Lookupを実行して根本的な原因を突き止めたほうがよいでしょう。

スパム対策

特定のウェブサーバーまたはIPアドレスからのスパム攻撃を適切に制御できます。スパマーが貴社サイトを繰り返し攻撃している場合、DNS Lookupツールで攻撃者のIPアドレスを把握し、DNSインフラストラクチャの詳細情報を入手できます。

ペネトレーションテスト

ペネとレーションテスターや研究者は、DNSデータから組織のオンラインプロパティに関する幅広い情報を引き出すことができます。そして、そこから全体像を理解し、潜在的なアタックサーフェスを減らすことが可能になります。

競合他社の調査

DNSエントリから、競合他社が現在どのような企業と仕事をしているかがわかります。DNS Lookup APIは貴社のビジネス開発をサポートします。

DNSデータベースダウンロード

DNS Lookup APIは、当社の包括的なパッシブDNSデータベースも参照しています。

当社のデータベースには何十億ものドメイン名とサブドメインの情報が収録されており、現在だけでなく過去のDNSデータもお客様にご提供しています。

データベースを注文
DNSルックアップAPI|WhoisXML API

500 APIクレジットが無料。クレジットカードは不要です。

スタート

プレミアムAPIサービス

大規模APIデプロイメント向けの高速スロットリングが可能な専用ロードバランサーおよびプレミアムエンドポイントを備えた強化版もご用意しています。

詳細はこちら

エンタープライズAPIパッケージ

DNS Lookup APIでは、年額サブスクリプションパッケージをご用意しています。クエリ数に応じた様々なパッケージの中から貴社のニーズとご予算に応じてお選びいただけます。

詳細はこちら